AWS re:Invent2016 いよいよ始まりました。

AWSre:Invent

Written by Kohei Yamada Posted on 2016/11/30



なんだかんだで昨日はプレ。本番は今日からです。
img1

レジストレーションは前日済ませて来ました。
チェックインすると毎年恒例のre:Inventパーカーがもらえます。
img10
特に服に詳しいわけではないですが、毎年パーカーの質がグレードアップしていくのがもらった瞬間にわかりますw
そして今回驚いたのがこちら!

echo dotがまさか!
img11

もらえちゃいました。
とりあえず到着早々からこんなに飛ばしてくるとは思いませんでした。
これからをますます楽しみにさせる演出、さすがですね。


Breakfast

朝食は毎年恒例のバフェ形式。

img3

エッグマフィンやヨーグルト、フルーツなどが取り放題食べ放題です。

img4

普段、朝食はほとんど食べないのですが少しずつがついつい取りすぎます。。。


Sessions

re:Inventではとてもたくさんのセッションが様々な場所で行われます。
日本で行われるAWS Summitとかのセッションをイメージしていただければ良いかと。ただ、一つの会場規模、同時に行われるセッション数はSummitの何倍?という感じです。世界規模なので。

img6

しかも今回はホテル2会場を使っての開催だったので本当に驚きました。


Hands-on Labs

自分の一番のお気に入りはここです。

img8

様々なAWSサービスを利用したオンライントレーニングが受けられます。1つのトレーニングはだいたい30〜60分くらいです。
なんでここがお気に入りかというと、AWSのハンズオンラボは普段日本でも受けることができるのですがここだと完全無料だからです¥しかも疑問点やちょっとおかしなところがあれば手を挙げて質問できます。
その場で悩みを解決できて理解を深められるので最高ですね!

img7


Welcome Reception(re:Invent Central)

re:Inventを開催する上でスポンサーとなっている企業がブースを出店しています。

img9

こちらもSummitをイメージしていただければイメージしやすいかもです。
ビール片手にいろんなスポンサー企業のノベルティをもらいにブース巡りを行う場所ですw
Tシャツやステッカーはもちろん、携帯タンブラーや携帯充電器なんかももらえちゃいます。

とりあえず本日はこんなところで。最後に泊まってるホテルはこちら。

img5

そろそろ明日に備えてオヤスミナサイ。。。Zzz(-_-)